巨乳専門風俗池袋ヘルス『ぷるるんGANG』の個性豊かな風俗店員達がお送りするブログです♪

巨乳風俗池袋ヘルス店員ブログ

池袋最大級の巨乳素人専門風俗店(ホテルヘルス)『ぷるるんギャング』の従業員ブログ♪ 個性豊かな店員達が巨乳風俗店の裏側を気ままに書いたブログです★

2007年01月

2007年01月31日

映画

有○です

今月も31日になりまして
一年も12分の1が終わろうとしています
本当に月日の経つのは早いなあと実感します

モンキッキーと山川恵里佳が結婚するそうです
落ち目同士の二人がくっついて
果たして上手くいくんでしょうか
いらぬ心配をしてしまいます

昨日映画版の東京フレンズを見ました
DVD版の感想はかなり前に書かせていただきましたが
やっぱり大塚愛は可愛い
何を楽しむ映画かといえば
結局そこに尽きるような気がします
芝居もそこそこできるような感じなんで
今後も幅広く露出してくれることを期待します

「好きな人に好きって言ってもらえるってとっても素敵な事で
それだけで世界一幸せになれるんだよ…」

作中のセリフに思わず胸を焦がし
枕を濡らしてしまいました

アニータが日本にやって来るそうです
どうでもいいです

池袋・北口・風俗・ホテヘル・おっぱい・巨乳・爆乳 ぷるるんGANG



pururungang at 12:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(3)

2007年01月29日

的中

有○です

昨日仕事終わりで
また出会い系のお店に行っちゃいました
っていうか行くつもりなんかなかったんですけど…

お店は先日行ってきた新宿の出会い喫茶の
新たにできた池袋店
新宿は地下1Fという立地で
店に入る事や女性を連れ出すことに
抵抗感を感じない場所だったんですが
池袋店はなんとも微妙な場所

とある建物の2Fにあるんですが
上るべき階段が思いっきり
道路に面していて通行人から丸見え
そこを上っていくということは
出会い系の客と一発で特定されてしまい
逆にそこから女性と出てくれば
一発で連れ出しと断定されてしまう

新宿のような繁華街ならまだしも
店の並び的には意外と閑散とした場所
そんな場所から出てきたら目立つのなんの
しかも出てる看板のでかくて目立つ事
この手の店ならもう少しひっそりと
やるべきだと思うんですけど…

新宿の店の怪しすぎる受付内装も批判しましたが
ここまでオープンすぎる営業手法も
これまたどうかと思うんですけど

男性がそう思うんですから
女性がそこに入るとなればもっとためらうはず
となるとアプローチしやすい
単独の女性客の来店は難しく
ノリと暇つぶし目的だけの
団体女性客ばかりが集まってしまう

結果として客のタイプは限定されてしまい
来店数は伸び悩んでしまう

目立つ事によって認知度は上がるとしても
イコール利用者数の増加につながるとは
一概に思えない店のつくりって感じ

でまあ実際行ってみたんですけど
新宿店が男性と女性を鏡で仕切ってたのとは
全く異なり店内は完全なオープンスペース

女性客はソファーに座り
男性客はそれぞれのテーブルに座る
カラオケなんかも用意してあり
内装は普通のバーのような感じ

でまあ結構女の子自体は何人かおり
自分が店に入った後もやって来るんですが
これが予想通り団体ばかり
かつ自分結構目が悪いんで
遠めに座ってる女の子の顔なんて全然わからない

でとりあえず記念にトークをしようと
適当に女の娘にトーク申し込みをして
トークルームの3Fに上がるも
これがまたまたオープンすぎるだろっていうスペース
ただのキャバクラ店にしか思えない

まあ飲み放題だったんで
結構飲んで、おつまみも食べて、軽い夕飯も食べて
カラオケも歌って、不動産屋で働いてるとか言って
楽しいことは楽しかったかな

純粋に女の子と呑んで食べてとか
楽しみたいんであればいい店なのかも


っていうか出会い系の店紹介ばかりをしている
このページは何なんでしょうか

ところでまた先日嬉しいコメント頂きました
なんとブログに登場できる券が欲しかったとか…
こんな券でよければいくらでもあげますよって感じです

でご希望いただいた時事ネタなんですが
あれ結構疲れるんですね
しかもだいたいマスコミを批判する
論評になることが多いんで
「あるある発掘大辞典」のこととか
書こうかとも思ったんですが
多分過去に書いた記事に内容が重複する
可能性が高かったんでやめておいたんです

まあ今後取り上げたくなるようなことありましたら
その都度書かせていただきます
期待して待っていてください

ちなみに昨日京都牝馬S
3連単的中しました!
初の3連単的中です
ここで掲載している
予想はほとんど外してるのに
当たってから後付けの報告は
信憑性ほとんどないですが事実なんです

来週からはちゃんと毎週予想します
でちゃんと当ててみせます

池袋・北口・風俗・ホテヘル・おっぱい・巨乳・爆乳 ぷるるんGANG
pururungang at 13:53|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年01月26日

乾杯

有○です

お久しぶりです
結構書き込みしていなかったですね
っていっても4日くらいですけど

他のブログなんかでは平気で何ヶ月も
放置されているページがあるのに
この頻度で更新できていることは
ある意味自分でも立派だと思います

しかしなんていうか
またまた数字が散々なんですよ
視聴率10%割れの危機みたいな感じです
嬉しいコメントもらって
これからも頑張ろうと思っていたのに
この下落は結構ショックです

別にジョージアの最強馬フィギアを
誰も貰いに来てくれなかったとか
いつの間にかそのフィギアも処分されてたとか
ブログに登場できる券をもらった客が
迷惑そうな顔してたとかは別にいいんですよ

正直ここの読者=来店にはほとんど結びついてないことは
うすうす勘付いてはいるんです

何なんですかね
いわいる常連さんと呼ばれる人達は
恐らくブログっていうものの存在自体知らないと思います
携帯のページからブログを読むことは出来ませんから
携帯だけで出勤をチェックしているような方は
全くブログなんて読んだことないでしょう

恐らくはここのページの読者の方々は
店の常連とは別の客層なんでしょう
女の娘経由に聞いた情報によれば
ブログを欠かさず毎日読んでいる客はいるが
その客の来店頻度はといえば
あんまりあんまり…

つまりはこういうことではないでしょうか
店にとっては太い客とは言えない客層であっても
このブログという細い線によって
ぷるるんに留まってくれている皆様こそが
ここの読者ではないかと

何も客をつなぎとめるものが
女の子のサービスや
丁寧な従業員の応対だけとは限りません
どんなに最高のサービスを心掛けたとしても
必ずそれが全てのお客様のニーズに
ベストマッチしているとは限りません…
ふと目にしたブログによって
細く長く店を愛してくれるお客様が一人でも増えれば
それはそれで素晴らしいことではないですか
わずかに池袋で空いた時間
そのときにまず頭に浮かぶ店が
当店であったら

そんな素晴らしいことはないんじゃないでしょうか
仮にそれがごくわずかな数の来店であっても…

だから私有○は視聴率の上がり下がりに
いちいち動揺などはしない(なるべく)

数ある風俗店の中で
当店を愛してくれた奇跡に…乾杯

池袋・北口・風俗・ホテヘル・おっぱい・巨乳・爆乳 ぷるるんGANG

pururungang at 16:32|この記事のURLComments(1)TrackBack(1)

2007年01月21日

18日後半

とりあえず3人しかまだいないので
しばらく様子を見ることにする
この3人じゃ駄目というわけでもないが
焦って決める必要もない
時間はあるわけだし
落ち着いて待つことにする

しかし想像以上に女の子がやって来ない
別に急いでいるわけではないのだが
翌日も仕事があるわけで
できることならそんなに
遅くならないうちには帰りたい

「とりあえず暇だからトークでもしてみるか」
トークするだけなら無料なわけだし
別にその子に決めなくてもいいんだし…
3人の中で一番いいかなと思う子を選ぶ
従業員にトークのお願いをし
自分のプロフィールのような紙を差し出す

どっかに連れて行かれるのかと思いきや
「そちらのトークルームでお待ち下さい」
トークルーム?ここが…
ただ受付横のスペースを暗幕で仕切っただけ
部屋と呼ぶには程遠いその空間
会話が外に丸聞こえになること間違いなし

ここで会話しろっていうのか
会話というより
声を潜めて密談でもするかのような空間
外には聞こえないように
指の本数とかで交渉するのだろうか
こんな空間しか用意しないで
話術も何もあったもんじゃない
要は「交通費」の交渉ってことなのだろう

しばらく待つが一向に女の子はやって来ない
ようやくさっきの従業員が戻ってくる
「申し訳ありませんがNGで…」


何だそれ
まだ会話どころか
会ってもいないのに
NGってどういうこと?

納得できない気持ちのまま
再びガラス張りの部屋に戻る
半ばやけくそ気味に
片っ端からトークの申し込みをしようとも考えたが
そんなことをしたら
それこそ誰でもいいと思っている
男と判断されてしまう

ここはいったん落ち着いて
システムを立て直す
マークの再確認
オフサイドトラップのタイミング
加地が上がったときに
誰がフォローにまわるのか
オシムサッカーの意識付けを
イレブン全員に徹底させる
ハーフタイムはあっという間に経過し
選手たちは再びピッチに登場する

現れたの女性2人組
これまた可もなく不可もなくといったレベル
自分以外にもサラリーマン風の客が3人ほどいるが
誰も食いつく様子はない

さっきトークルームに行ったものの
トークさえできなかったことを
ここにいる他の客たちは多分わかっている
彼らがみな自分をバカにしているように感じられる
またトークお願いして断られたら
同情の眼差しでも向けられるのだろうか

自分の勝手な妄想ではあるが
気持ち的には背水の陣
もはや失敗は許されない

タバコを一本吸い終わると席を立ち
再び従業員にトークをお願いする
ターゲットは新たに来た2人組
正直どちらの子でもよかったのだが
適当に黒い服着てる方と従業員に言う

またトークルームで待つこと30秒
やって来た従業員の返答は
「○○さん、もう帰られるそうで…」


何なんだこれは
たった今来たばかりだろ
もう帰るってどういうこと

もはやこの店にいる気にはなれなかった
「夜になったら女の子増えるんで…」
従業員は言っていたが
自分の中で次にすべきことは決まっていた
「そうだ…風俗へ行こう」

再びさっき会った新宿の情報屋に会いに行き
お薦めの店を紹介してもらう
一番レベルが高いとされる店に行き
店の一番人気といわれる女の子を指名して
待つこと1時間
レンタルルームへと移動する
新宿はホテルよりも
レンタルルームを利用する方が多いらしい
やって来たのはかなり可愛く
1番人気というのが納得の女の子
接客もテクも愛想もよく充実のサービスを満喫する
わずか40分のコースを終え新宿駅へと向かう

区役所通りにはキャバクラの客引きが溢れ
次々と自分に声をかけてくる
その全ての声を無反応ですり抜ける
とても虚しい一日だった

-総評-

かなり興味深い店
女の子が果たして全員素人なのかは
判断が難しいところであるが
店が用意しているサクラばかりとは思えない

ただし立地条件的に
「出会いが…彼氏が欲しいの」
なんていう純な女性がやって来るとは到底考えられない
おそらく新宿に何かしら関わりを持っている女性が
小遣いかせぎ…もしくは暇つぶしに来ているものと思われる
そうでなければお金欲しさに集まる少女達…

店を出るまでに8000円(退出料3000円)かかり
それプラス女の子への交通費が必要
目的がそっち系であればあるほど
かなりの出費は覚悟しておいた方がよさそう

危ないことをご希望であるなら
じっくりと女の子を吟味することができ
交渉してからどうするか決められる点で
テレクラやネットの出会い系よりもいいかもしれない

ただしこのような店がいつまでも
堂々と営業続けられるとは思えず
何かしらの規制がかけられると推測される
言ってはなんだが
かなり危険な気がする

池袋・北口・風俗・ホテヘル・おっぱい・巨乳・爆乳 ぷるるんGANG
pururungang at 15:40|この記事のURLComments(1)TrackBack(5)

2007年01月20日

18日中盤

再びさっきの店に戻ってくると
何やら女の子の話し声が聞こえる
店員に尋ねると
どうやら女の子が何人か来ているとのこと
それならばと早速受付を済ませる

簡単に説明を聞いて
怪しげな暗幕をくぐり抜ける
予想していたよりもはるかに狭い空間
ガラス張りの向こうに
何人かの女性がソファーに座って
雑誌を読んだりしている
こちら側にはカウンターがあり
すでに先客が何人か来ている
団体で来ているのだろうか
何やらワイワイと騒いでいる

「何だコレ」
率直な第一印象
かつて行ったことのある
○メリカン○リスタルもどきとでも言うべきか
向こうにいる女の子を
マジックミラーごしに
こちら側の男性客が品定めをする

女性のプロフィールも貼られており
気に入った女の子がいたら
トークルームに移動して
10分間のトークをして
交渉が成立したらそのまま外出できるらしい

何となくは情報屋から聞いていたものの
想像したよりもかなり狭く暗いことに驚いた
とりあえず店員から缶ビールをもらい
気持ちを落ち着かせようとグビグビと流し込みタバコをふかす

ふと奥にいる団体の中の一人の男性と目が合った
暗い空間なので本当に目が合ったかどうかはわからないが
妙にこちらを意識している
よくよく見ると何となく見覚えのある風体
知り合いかとも思ったが
新宿に知り合いなんているはずもなく…
向こうの男は直もこちらを見ながら
しだいにこちらへと近づいてくる

「もしかして因縁つけてんの?さすがは歌舞伎町
どこから火の粉が飛んでくるかわからんな
ここは相手にしない方が無難だな…目線そらそう」

とりあえず視線を下にそらすが
その男は直も自分に近づいてくる

「何だよ、俺が何したっていうんだよ
とりあえず誤っとくか」

そう思いその男の顔を再度見る
至近距離まで近づいたその男の顔
明らかに見覚えがある…
っというか昨日も見た
っていうかほとんど毎日見てるその顔
何と自分にこの店を薦めた情報屋自身が
そこにいたのである

「何やってるんですか?」
こんなところで知り合いに遭遇するとは
全くの想定外だった
別に会いたくない人間に出くわしたわけではないが
何となく気恥ずかしい
「昨日薦めて翌日にもう来てやがる」
そんな風に思われてはいないだろうか
どうでもいい心配をしてしまう

情報屋曰くちょっと空いた時間に
遊びに来たらしい
連れは新宿の情報屋仲間とのこと
場所も場所なのでたいした話もせず
彼はさっさと店を後にした

ようやく知っている人間もいなくなり
気兼ねなく女の子を物色できる
マジックミラー越しに女性を凝視する
しかしいる女の子は全部で3人
悪くはないのだがどれも決定打にかける

もう一人結構可愛い子がいたのだが
その子は別室のトークルームに行ったっきり
一向に戻ってこない
交渉が成立して外出してしまったのだろうか
できればあの子がいいのだが
戻って来るかもわからない

とりあえずもう少し女の子が増えるまで待つか
椅子に座って女の子のプロフィールを眺めてみる

いる女の子は3人なのだが
さっきトークルームに消えた
女の子のプロフィールも残されており
まだ4枚ほど貼られている

名前に年齢に趣味
好きな男性のタイプに希望の交通費…交通費?
3000円・5000円・その他
3つほど項目が用意されており
女の子によってそれぞれのところに○がされている
ははーん、そういうことね
そこで全てが理解できた
交通費とはよく言ったもんだ
改めてさっきまでいた女の子のプロフィールも見てみる

年齢…19歳
好きなタイプ…おじさま
希望の交通費…その他

これがそういうことでなくて何だというのか
ということはさっきのあの
マックのポテトをかじって雑誌を読んでいた
まだあどけなさの残るあの女の子が…

…出会い系恐るべし

池袋・北口・風俗・ホテヘル・おっぱい・巨乳・爆乳 ぷるるんGANG
pururungang at 15:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年01月19日

18日前半

有○です

昨日またまた遊んでしまいました
確か今月は金欠だから
ぶらり途中下車の風俗は
連載できないとか書いた記憶が

ダメですね…

水曜日のうちは
明日の休みは家でおとなしくしていようと思ってたんですが
帰りに会ったタチの悪い情報屋に
また悪い情報もらってしまいました

その情報というのが
自分も前々から気になってた新宿のとある出会い系
情報屋曰くかなりいいとのこと

何がいいのかはさておき
そう聞いてしまったらもうダメですね
仕事じゃないのにいつも通りの時間に起床
身支度してなけなしの金を持っていざ新宿へ

場所は云わずと知れた歌舞伎町
かつては自分も幾度となく訪れた日本最大の歓楽街
都知事の暴君による浄化計画とやらで
もはや死んだとも言われもしましたが
そこはやっぱり歌舞伎町
腐っても鯛ってなもんです

店の場所がわからないので
とりあえず知り合いの新宿の情報屋を探す
久しぶりに訪れる新宿ですが
何が凄いかといえばその情報屋の多さ
店の数よりも情報屋の方が
多いんじゃないかと思えるほど

とりあえずそれっぽい情報屋を片っ端から回って
ようやく知っている顔を発見
でその店の情報を聞いてみると
なんとオープンは17時から
まだお昼すぎなのに時間までどうやって
時間をつぶせというのか
とりあえず耳かきや新宿店へと行ってみる
オープンしたのは聞いていたが
全然行く機会がなかったのでちょっと行ってみるかと
聞いていた場所のあたりに向かう

確かここら辺てあのバラバラ死体の一部が
見つかった場所だよな…
営業妨害にでもなりそうなことを思いながら店を探す

ようやく見つけたその店は
とあるビルの上層階のとある1室
本当にこんなところでやっているのかと思いながら
エレベーターを降りて部屋に入る

誰かしら知っている顔がいるかと思いきや
そこにいたのは見知らぬ男性
知っている人だったら世間話でもして
時間潰せるかと思っていたが…

「女の娘だれいますか?」
私の問いかけにその男性従業員は
「はいっ!?」
言ってわかるのかよ的な冷たい目線
まあ初対面だから仕方ないけど…
池袋店でどんな常連でも
新宿では完全な新規だから
こんな反応されてもまあしょうがない

「池袋の方によく行ってるんで…」
警戒心むき出しの男性従業員に
とりあえずフォローを入れる
それを聞いて安心してくれたのか
女の子の名前を教えてくれる
自分の知っている子も出勤らしい
「最近池袋いないと思っていたらこっちへ来ていたのか
そう簡単に俺から逃げれると思うなよ」
バカな事を考える自分

しかしこれがまたタイミング悪い事に17時出勤だという
耳かきをとるか出会い系をとるか
散々悩むが明日は足湯店もオープンということで
耳かき店はまた今度とする
さきちゃん、ごめんなさい、許して…

とりあえず吉野家で飯を食らうが
それでも時間はまだ13時
まだ時間は4時間もある
いったん帰るのもだるいし
新宿に知り合いがいるわけでもない
となると行ってしまうんですね
悪魔の遊技場…スロットへ

スロットと言っても
自分何でもかんでもってわけじゃなく
何種類かの台しか打たないっていうか打てないんで
その台をとりあえず探し回る
しかしいろいろ探して回るが
自分が打てる台が全く置いてない
内心ホッとする

打とうとはしたものの
内心ではやはり打つべきでないと
ブレーキをかけている自分も同居しており
その善の心が自分をスロット店から離れさせようとする

台がないなら打ちようがない
スロットは今日はやめよう
なんか適当にぶらぶらして時間潰そう
そう考えたその瞬間
見てはいけないものが飛び込んできた
「南国美人」

解説しよう
私有○が愛する「南国育ち」の後継機種
南国娘なる機種も出てはいるが
「南国育ち」からのあまりの変貌に
ほとんど打つことがなかった
しかし最近とある新聞の中に
「南国美人」なる新機種が登場すると書いてあり
密かに楽しみにしていたのだった

1月下旬に出るとは聞いていたが
まさかこの店でもはや入れているとは
「打ちたい」
もうそう思ったらブレーキなどかからない
善の心などもはやどこにも見当たらない
速攻で台を確保して両替をしていざ遊戯開始

しかしこれがまた南国娘同様
じれったくなるような展開
そんなにはまったりはしないんで
お金がどんどん無くなっていくわけではないが
連続して当たりをひくこともできないので
ずーっと同じくらいの枚数を維持し続けている
つまらないわけではないが
おもしろいわけでもない

17時になるのと同時に撤退を決意
僅かにあるコインを換金すると6000円
投資金額も12000円だからマイナス6000円
大負けというわけでもないが
今の自分にしてみればかなりの出費といわざるを得ない
これから金を使おうとしているのに
その前にスロットなどで金を浪費してしまうとは

もうさっさと目的を済ませよう
スロット店を出てお目当ての出会い系へと直行する
さっき情報屋から教えられた店の場所に行く
わかりやすい場所ではないが
何とか看板を見つけ店へと入る
とあるビルの地下1F

前に池袋で行った出会い系も地下1Fで
暗幕が張ってあったが
この手の出会い系の店は
どうしてこうセンスがないのだろうか
そんな店に素人女が集まってくると
本当に思っているのだろうか

受付で情報屋から聞いてきたと伝える
しかしこれまた大どんでん返し
何と女の子がまだいないらしい
「女の子はみんな素人の子なんで
いつ女の子がやって来るかはわからないですね」
そう言っている従業員の後ろで
別の従業員が何やら携帯で話しているが
明らかに話し相手は女性と思われる
やっぱりこの店もそういう店か…
まあそれならそれでいいけど
っていうかそれ前提で来たんだし

女の子がいないというのでやむなく
再び時間潰しの旅
そして入ったエスパスであっさり1万円ストレート負け
俺のバカ、バカ、一体何しているんだ

もうこうなったら女の子がいなくてもいい
おとなしく店で待ってよう
そうすれば無駄な金使う事ないし
再びさっきの店へと向かう

つづく

池袋・北口・風俗・ホテヘル・おっぱい・巨乳・爆乳 ぷるるんGANG
pururungang at 14:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年01月16日

境地

有○です

寒いです
最近は本当に朝起きるのが
とてもつらいです

昨日・一昨日とさちさんが来ました
来たって別に遊びに来たわけでなく
仕事しに来たんですが

基本予約が入ったときのみの限定出勤なんですが
昨日・一昨日と二日続けて予約が入って
どちらも大丈夫だったんで来てくれたんですが
やっぱりこの娘かわいいんですね

自分より全然年下で
大人の色気ムンムンというよりは
まだ幼さが残っており
綺麗より可愛いという表現の方が
彼女には相応しいと自分は思います
それなのにいざプレー内容はとくれば
バリバリのテクニシャンですから

自分にとっては
こういう幼さが垣間見える可愛い娘に
小悪魔的に責められ弄ばれるのが理想なんで
間違いなく一度お手合わせ願いたい娘です

Dコース変更したんで
プレー紹介用の写真を
改めて撮り直さなきゃいけないと思うんで
またさっちゃんと撮影会ができたらいいな
と思う今日この頃です

何か今日はバリバリに
さちさん推しですが
前は違うこと言ってただろと
ご指摘の皆様…すいません
確かに前に書いたときは
「りの」さんを1位にランクさせましたね

タイプ的にこの二人全く違いますからね
共通する事はただ一つ
どっちも私有○のタイプだということです

違いというならば
「快楽」を望むんであるならば「さち」さん
「安楽」を望むんであるならば「りの」さん
って感じですかね
わかりづらいですか?

さちさんの場合バリバリのテクニシャンで
完全に責め派な娘ですから
自分みたいに羞恥心で興奮するようなタイプは
最高の快楽を満喫できるでしょう
なんというかおもちゃにしてくれる喜びみたいな…
日常とはかけ離れたところにある境地
Mプレーをソフトに楽しみたいんであればこちら
SMの延長線上のプレーとでもいいましょうか

逆にりのさんは業界未経験
そんな娘が一生懸命に自分のナニを
しゃぶってくれたら的な興奮
妹にお兄ちゃんがいたづらされてるかのような興奮
日常でありそうで(AVではよくある)
絶対にありえない境地
妹系のAVで興奮するんであればこちら
ロリ系の延長線上です

この違いわかりますかね
まあわかる人だけわかってくれればいいです

っていうかなんでこんな
自分の性癖を赤裸々に語っているんでしょうか
『知らねえよっ』ていう突っ込みが聞こえてきそうです

つまりどっちも有○個人としては最高のお薦め嬢なんです

池袋・北口・風俗・ホテヘル・おっぱい・巨乳・爆乳 ぷるるんGANG
pururungang at 13:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年01月15日

順番

有○です

今日のインフォメーションコーナー読みましたか?
予告していた大抽選会の詳細が
ちょっとだけ発表されていますが…
そうです、このブログに登場できる券なるものも
入っているんです

『何だそんなのいらねえよ』
と思ったそこのお前!ちょっと待て!
これはハズレ券じゃない!

・2.000円キャッシュバック券
・ピンクローター引換券
・メンバーズカードスタンプ3倍券
・50分1万円券
・あなた様がブログに登場出来る券

なんて最後に出して
まるでオチの扱いしやがって

この段階で発表してしまうと
何か価値がない券のように思われてしまいますね
もっといい券はまだ未発表ですよみたいな
紅白で北島三郎は最後なのに
鳥羽一郎は4番目みたいな…

ブログ登場できる券は鳥羽一郎なのかと
鳥羽一郎をなめるなと
細川たかしは果たしてあの順番でいいのかと
由紀さおり・安田祥子姉妹はどうしたんだと

一応言っておきますが
いらなかったらその場でいらないって言ってください
券は本当に用意するみたいですが
当選者が出てその後どういう流れになるのか
全然わかりません
貰った瞬間に破り捨てられたらどうしよう
怖くて仕方ありません…

『パズー、私怖くてたまらないの』
『本当はラピュタなんかちっとも行きたくない』
『ゴリアテなんか見つからなければいいのに』
『おばあさんに教わったおまじないであんな事が起こるなんて』
『あんな石早く捨ててしまえばよかった』
『違うよ、あの石のおかげで僕はシータに会えたんだもん』
『石を捨ててもラピュタはなくならない』
『本当にラピュタが恐ろしい島なら
 ムスカみたいな連中に渡しちゃいけないんだ』
『僕は海賊にはならないよ、ドーラだってわかってくれるさ
 見かけよりいい人だもん』
『全部片づいたらきっとゴンドアへ送っていってあげる
 見たいんだ、シータの生まれた、古い家や、谷や、ヤク達を』
『パズー(涙)』

懐かしの宮崎アニメが
走馬灯のように駆け巡ります

ブログを舐めるな
鳥羽一郎を舐めるな
パズーを舐めるな
シータを舐めるな
ゴリアテを舐めるな
ドーラを舐めるな
ムスカを舐めるな
古い家を舐めるな
ラピュタを舐めるな

池袋・北口・風俗・ホテヘル・おっぱい・巨乳・爆乳・古い家 ぷるるんGANG
pururungang at 13:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)

2007年01月14日

反論

有○です

やりますねナイナイ
高野連が6日に放送されためちゃイケッの内容に対し
選手の気持ちを踏みにじる内容で非常に遺憾として
抗議文を送ったそうですが
それに対してラジオの中で
逆にぼくが遺憾ですと反論したそうです

番組を見たわけではなく
どのような内容かはわからないので
いいか悪いかは判断しかねますが
抗議がきたらとりあえず謝罪
もしくはただただノーコメント
っていう対応よりかは
はっきりと反論するナイナイの姿勢は
評価に値すると思いますね

かつて王さんに対する侮辱的行為として抗議された
ワンナイがただただ謝罪するのみであったのに比べれば
それなりの信念をもって笑いをつくっているのが
よくわかると思います

確かに選手の気持ちを踏みにじるなどと
高野連側は勝手なこと並べたてていますが
この団体が本当に選手の気持ちをわかっているとは
到底思えませんからね
岡村の斎藤選手に直接聞いてくれっていう言葉
それこそ真実だと思いますね

推測の域を出ませんが
選手にしてみれば好きなお笑い番組で
自分を取り上げてくれる事
それだけで嬉しいと思うんですけどね
それを頭の固いお偉方が
何となく気に入らないから
難癖つけているように思えて仕方ありません

本当にこういった名前だけで
実体が見えない団体って
ろくでもないのが多いですからね
高野連だとか日本陸連だとかJOCとか
選手のための団体のような顔して
選手をダメにすることばかりしますからね

ナイナイが真っ向から反論してくれたことで
今後の動向が非常に楽しみです

さて前にも書きましたが
23日に当店1週年を迎えます
トップページでも書いていますが
大抽選会を行う予定です
なんとその当たりクジの中に
当ブログも一絡みしているんですね

言っちゃなんですが
このブログページももはや一つの立派な
広告媒体となりつつあります
反響がどんなに微々たるものであれ
誰も最強馬フィギア貰いに来なくても
いくらかの価値はあるわけですよ、ですから
とまあそれ以上は言えませんけど…

ってなわけでこのブログを
ひっそりと楽しんでいただいている皆さん
どうぞお楽しみに

池袋・北口・風俗・ホテヘル・おっぱい・巨乳・爆乳 ぷるるんGANG
pururungang at 12:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年01月13日

金欠

有○です

始まりましたね
バラバラ死体事件の
容疑者情報暴露合戦が

何やら歌織容疑者は社長令嬢らしく
実家の前からのリポートを流す
馬鹿なワイドショー番組がありました

本当にマスコミって腐ってますね
何の罪もない親族の人間さえ
血縁があるというだけで
非難されるべき対象になるとでも
思ってるんでしょうか

犯罪人には何やっても許されると
勘違いしているようにしか思えません

お前らが伝えるべき事は
事件に関する客観的事実
そして公共性が高く
大衆に伝えるべきと判断される事例に
限定されるべきです

容疑者の過去をむやみにやたらに掘り返す行為は
例え犯罪者であっても許される行為ではなく
ましてや容疑者の卒業文集を引っ張り出すなんて行為は
愚行以外の何物でもないでしょう
それをもって何を大衆に伝えたいのか
大衆に対して伝えるべきことなのか

世間の声の代弁者気取りも
いい加減にしてほしいです

しかし今日は
語りたくなるような事件が多いですね
不二家の問題にモー娘吉澤の弟事故死
山本欽ちゃんに謝罪とか

書きたい記事が多いのはうれしい事ですが
あまり嬉しいニュースでないのが残念ですね

ここで皆さんに残念なお知らせです
ご公表いただいていた
ぶらり途中下車の風俗ですが
筆者のあまりの金欠が原因により
一ヶ月間は執筆することができません
謹んでお詫び申し上げます

楽しみにしていた皆さん
一ヵ月後の再開をお待ち下さい

池袋・北口・風俗・ホテヘル・おっぱい・巨乳・爆乳 ぷるるんGANG
pururungang at 13:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
【ブログ内検索】